ページガイド
トップページ » 株式会社日向精工 » 撹拌機のギアボックスのオーバーホール

株式会社日向精工修理実績

撹拌機のギアボックスのオーバーホール

食品工場で材料を撹拌する機械のギアボックスを定期メンテナンスさせていただいています。
先日ギアボックスを交換してきました。

撹拌機のギアボックス

撹拌機外観です。
そして赤茶けて見える部分がギアボックスです。

ギアボックス オーバーホール写真1 ギアボックス オーバーホール写真2

定期的にメンテナンスはしていても、毎日使用するものなので、シールとベアリングがどうしても磨耗してしまいます。
オイル漏れや異音がしてきたらメンテナンス時期です。

ギアボックス オーバーホール写真3 ギアボックス オーバーホール写真4

分解・メンテナンス

材料を撹拌する羽根。羽根のシャフトが減っていたりすると交換しますが、今回は継続使用です。
お客様からお預かりしている、スペアのギアボックスを持参し、入れ替えを行ないます。
入れ替えたギアボックスは、持ち帰ってばらし、メンテナンスを行ないます。

ギアボックス オーバーホール写真5 ギアボックス オーバーホール写真6

ばらしたところです。ばらした部品をそれぞれきれいにしていきます。

ギアボックス オーバーホール写真7 ギアボックス オーバーホール写真8

ギア部分もきれいになりました。全ての部品をきれいにし、組みなおしていきます。その際、ベアリングとシールを新しい部品に交換します。
組み上げたギアボックスは、次回メンテナンス時期を待ちます。

ギアボックス オーバーホール写真9 ギアボックス オーバーホール写真10

メンテナンス完了

メーカー様に依頼すれば、定期メンテナンスも対応してもらえると思いますが、日向精工では安価で確実な作業を行ないます。
また、分解調査した際に、部品を継続使用できるかどうか、アドバイスもさせていただきます。
今回のケースのように、スペアをお預かりすることも可能ですので、まずはお問い合わせいただき、ご要望をお聞かせください。

対応企業
株式会社日向精工
〒406-0854 山梨県笛吹市境川町寺尾3773
TEL 055-266-4137/FAX 055-266-4168

流れ

  1. STEP①お問い合わせ

    本サイトのお問い合わせフォームから、できるだけ詳細情報を入力して送信してください。
    詳しい情報をいただけますと、精度の高いご返答を期待いただけます。

  2. STEP②機械修理.comから
    ご依頼主に連絡

    専門スタッフが検討し、対応可能な企業を選定します。
    タイミングが合えば即日、遅くとも1営業日には連絡いたします。

  3. STEP③対応企業から
    ご依頼主に連絡

    直接ご依頼主とお打ち合わせいただくことで、納得のいく内容が期待できます。