ページガイド
トップページ » 株式会社日向精工 » インクローラーユニット修理

株式会社日向精工修理実績

インクローラーユニット修理

以前に自社で製作した装置の修理依頼をいただきました。
印章製作業のお客様に納めさせていただいたもので、ゴム印の背見出しを印刷する装置です。
最近は、背見出しをデータから印刷するインクジェット式の装置が増えている中で、今回の装置のように実際のゴム印を用いて印刷する方式も、まだまだ現役で活躍しています。

装置の一部としてUVインクを練るユニットが設置されているのですが、前後に摺動する箇所の部品が経年劣化で摩耗しており、交換が必要になりました。

インクローラーユニット修理となりますが、具体的な交換部品は「ガイドブッシュ」「ガイドシャフト」です。
また、お客様の元に伺っての作業となりますので、できるだけ短時間で作業をおこなうことも重要です。

1.部品交換中の様子
ある程度のパーツを分解しないと作業できません。

  • 部品交換中の様子1
  • 部品交換中の様子2

2.新しい部品
ガイドブッシュとガイドシャフトを組み込んでいきます。

  • ガイドブッシュ
  • ガイドシャフト

3.全てのパーツを元通りにして動作確認をします。

  • 作業完了

自社製の装置なので作業手順等は全く問題ないのですが、ブッシュ固定にゆるみ止めの接着剤を用いているため、一定の時間放置しておく必要があります。
その時間を使って、その他のユニットのチェックや調整を行いました。
今回のように、お客様に交換のお願いができない場合は、できる限り早急に対応をとらせていただいております。

また、お客様の方で部品交換できる場合には、部品の供給のみ承ることも可能です。

施工場所(発注元)
千葉県内
対応企業
株式会社日向精工
〒406-0854 山梨県笛吹市境川町寺尾3773
TEL 055-266-4137/FAX 055-266-4168

流れ

  1. STEP①お問い合わせ

    本サイトのお問い合わせフォームから、できるだけ詳細情報を入力して送信してください。
    詳しい情報をいただけますと、精度の高いご返答を期待いただけます。

  2. STEP②機械修理.comから
    ご依頼主に連絡

    専門スタッフが検討し、対応可能な企業を選定します。
    タイミングが合えば即日、遅くとも1営業日には連絡いたします。

  3. STEP③対応企業から
    ご依頼主に連絡

    直接ご依頼主とお打ち合わせいただくことで、納得のいく内容が期待できます。