機械修理業者様 募集中
ページガイド
トップページ » 株式会社日向精工 » 既設包装機にインクジェット取り付け

株式会社日向精工修理実績

既設包装機にインクジェット取り付け

お客様で現在使用中の包装機にインクジェット(印字装置)を取付けるという案件です。元々他の印字装置が付いていて入れ替える場合と、付いてなくて新規につける場合とがあります。今回はラベラーが付いている包装機に、ラベラーはそのまま残してインクジェットを取付けます。

まず、取り付けスペースと包装材の搬送経路をイメージします。と同時に必要な情報を現物(包装機)から収集します。自社へ持ち帰って設計図をつくり、お客様に承認をいただきます。部品製作したのちに既設包装機へ取付けるということになります。

取り付け前包装機A 取り付け前包装機A
取り付け前包装機A
取り付け前包装機A

取り付け前包装機B 取り付け前包装機B 取り付け前包装機B
取り付け前包装機B

どちらの包装機も悩ましいです。しかし、機械屋の意地で取付けちゃいます(ちょっとおおげさですか)。ちなみに取付けるのは、キーエンス製MK-9000シリーズです。なかなかの優れものです。

取り付け後包装機A 取り付け後包装機A
取り付け後包装機A

取り付け後包装機B 取り付け後包装機B
取り付け後包装機B

包装機Aには3本、包装機Bには5本のローラーを新設しました。印字ユニットを搬送経路の途中に置くわけですから再び元の経路に戻すことや、印字ポイントから包装材の印字面がローラーと接するまでの距離(時間)を考慮するとこうなりました。無駄に包装材が蛇行しているように見えますが、実は必要最小限なんですよ。
品種によってはラベルのみ、印字のみ、ラベル・印字両方ということもあるようです。
更に、品種で包装速度が変わるのでエンコーダも設置しました。

これで印字品質への配慮もバッチリです。

対応企業
株式会社日向精工
〒406-0854 山梨県笛吹市境川町寺尾3773
TEL 055-266-4137/FAX 055-266-4168

流れ

  1. STEP①お問い合わせ

    本サイトのお問い合わせフォームから、できるだけ詳細情報を入力して送信してください。
    詳しい情報をいただけますと、精度の高いご返答を期待いただけます。

  2. STEP②機械修理.comから
    ご依頼主に連絡

    専門スタッフが検討し、対応可能な企業を選定します。
    タイミングが合えば即日、遅くとも1営業日には連絡いたします。

  3. STEP③対応企業から
    ご依頼主に連絡

    直接ご依頼主とお打ち合わせいただくことで、納得のいく内容が期待できます。

お問い合わせ