機械修理業者様 募集中
ページガイド
トップページ » 株式会社茂呂製作所 » 旋盤修理(MCの損傷)

株式会社茂呂製作所修理実績

旋盤修理(MCの損傷)

お客様から「旋盤の主軸が回転しない」との依頼があり、すぐに出張修理に伺いました。

確かにスイッチを入れても回転しません。
モーターから欠相特有の唸り音がしたので、制御盤を点検したところ、マグネットリレー【通称MC】が損傷しておりました。

部品自体は廃番になっていました、現行の同等品の部品の手配を行いました。
取り付けピッチ等が変わりましたので、配電盤に追加工をして取り付け・正常確認を行いました。

旋盤修理

旋盤修理

欠相とは、交流電源のうち多相交流(主に三相交流)において相が一つ以上掛けている状態です。
ナイフスイッチのヒューズ切れ、ブレーカのネジの緩み、電磁開閉器の接点不良、端子台の締め付け不良など、原因はさまざまです。

兆候としては、接点が焼けたすすや黒い粉が出てくるため、黒い汚れが表れます。
故障してしまう前にご相談いただければ、生産工程を止める時間も短くて済みます。
日々の機器の確認の際、注意してご確認ください。

施工場所(発注元)
山梨県甲斐市
対応企業
株式会社茂呂製作所
【本社】
〒407-0001 山梨県韮崎市藤井町駒井3169
TEL 0551-23-3366/FAX 0551-23-6644

【関西営業所】
〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋3丁目8-14
フェスタ天神 3階 303号室
TEL. 090-8877-1441

流れ

  1. STEP①お問い合わせ

    本サイトのお問い合わせフォームから、できるだけ詳細情報を入力して送信してください。
    詳しい情報をいただけますと、精度の高いご返答を期待いただけます。

  2. STEP②機械修理.comから
    ご依頼主に連絡

    専門スタッフが検討し、対応可能な企業を選定します。
    タイミングが合えば即日、遅くとも1営業日には連絡いたします。

  3. STEP③対応企業から
    ご依頼主に連絡

    直接ご依頼主とお打ち合わせいただくことで、納得のいく内容が期待できます。

お問い合わせ