機械修理業者様 募集中
ページガイド
トップページ » 株式会社茂呂製作所 » 食品機械のシャフト再製作

株式会社茂呂製作所修理実績

食品機械のシャフト再製作

Webサイトより「食品用機械のシャフトが曲がってしまい、ユニット部品から外せない、分解をして曲がったシャフトを再製作してほしい」とのご要望が寄せられました。
早速電話で詳細をお聞きしました。

もともとの製造は海外(アジア)製であり、部品の供給が難しいので当社に声をかけてくれたそうです。
機械に対する知識も深いお客様です。
「曲がった理由は別の部分のイレギュラーなので、同じ太さで作っても大丈夫」としっかりした判断をいただきました。

破損して分解できないユニットだけ郵送していただくことにして、受話器を置きました。

数日後、宅配便で部品が届きました。
事前連絡いただいた通りにアッセンブリで届きました。

早速曲がったシャフトを取り外しにかかります。
やはり簡単には抜けません。
試行錯誤の末大型油圧プレスで抜くことができました。

宅配便で届いた部品

その後、採寸を行います。シャフトが変形しているため採寸はシャフトが組み付く周辺部品まで併せて行い、くみ上げた際の不具合を防ぎます。
また、ベアリング オイルシールも型番を調べ手配をします。

取り外し
採寸

数日後、社内で加工したシャフトが完成しました。
シャフトに購入したベアリング オイルシール 元部品を組み付けスムーズな回転を確認しました。
宅急便で返却をさせていただき、納品となります。

社内で加工したシャフトが完成

このように、当社では破損したシャフトの再製作を図面がなくても対応いたします。
遠方の場合は、宅急便や郵送でも可能ですので、ぜひご相談ください。

施工場所(発注元)
山梨県内
対応企業
株式会社茂呂製作所
【本社】
〒407-0001 山梨県韮崎市藤井町駒井3169
TEL 0551-23-3366/FAX 0551-23-6644

【関西営業所】
〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋3丁目8-14
フェスタ天神 3階 303号室
TEL. 090-8877-1441

流れ

  1. STEP①お問い合わせ

    本サイトのお問い合わせフォームから、できるだけ詳細情報を入力して送信してください。
    詳しい情報をいただけますと、精度の高いご返答を期待いただけます。

  2. STEP②機械修理.comから
    ご依頼主に連絡

    専門スタッフが検討し、対応可能な企業を選定します。
    タイミングが合えば即日、遅くとも1営業日には連絡いたします。

  3. STEP③対応企業から
    ご依頼主に連絡

    直接ご依頼主とお打ち合わせいただくことで、納得のいく内容が期待できます。

お問い合わせ