ページガイド
トップページ » 株式会社長田加工 » PE(ポリエチレン)タンクの溶接修理

株式会社長田加工修理実績

PE(ポリエチレン)タンクの溶接修理

今回は機械修理.comを見て修理依頼をいただきましたお客様の事例を紹介します。

PEタンクの底のねじ込み部分が破損してしまったというお問い合わせをいただき、確認したところ、溶接で修理が可能でしたので物を送ってもらい修理いたしました。

PE(ポリエチレン)タンクの溶接修理

ネジの部分が半分ほど割れて隙間ができていました。

PE(ポリエチレン)タンクの溶接修理

PE溶接で補修しました。補強も兼ねて少し多めに肉盛りしました。

PE(ポリエチレン)タンクの溶接修理

溶接後は水漏れ検査を行います。今回も問題なく終了しました。

PE(ポリエチレン)タンクの溶接修理

すべての作業が問題なく終了しましたので梱包して納品させていただきました。

PEタンクは成形で作られているため使い方によっては肉厚の薄い部分が破損しやすい場合があります。そんな場合にはお気軽に当社にご相談ください。

施工場所(発注元)
茨城県石岡市
対応企業
株式会社長田加工
〒400-0112 山梨県甲斐市名取494-2
TEL 055-276-1679/FAX 055-279-0980

流れ

  1. STEP①お問い合わせ

    本サイトのお問い合わせフォームから、できるだけ詳細情報を入力して送信してください。
    詳しい情報をいただけますと、精度の高いご返答を期待いただけます。

  2. STEP②機械修理.comから
    ご依頼主に連絡

    専門スタッフが検討し、対応可能な企業を選定します。
    タイミングが合えば即日、遅くとも1営業日には連絡いたします。

  3. STEP③対応企業から
    ご依頼主に連絡

    直接ご依頼主とお打ち合わせいただくことで、納得のいく内容が期待できます。