ページガイド
トップページ » 株式会社長田加工 » 塩ビフレーム巻き加工

株式会社長田加工修理実績

塩ビフレーム巻き加工

鉄等の金属の架台への塩ビフレーム巻き加工を行っています。

まずはフレームの外側や仕切り部分に塩ビの板を貼り付けます。

まずはフレームの外側や仕切り部分に塩ビの板を貼り付けます。

アングルの露出した部分へ塩ビプロテクターを溶接で取り付けて行きます。

アングルの露出した部分へ塩ビプロテクターを溶接で取り付けて行きます。

溶接部に隙間があると架台が腐食してしまうため、細かい部分も丁寧に溶接をしていきます。

溶接部に隙間があると架台が腐食してしまうため、細かい部分も丁寧に溶接をしていきます。

作業後は鉄の露出が一切ありません。 大型の装置等で塩ビだけだと強度が足りないが、金属では腐食してしまうという場合にはこの塩ビフレーム巻き加工が用いられます。

作業後は鉄の露出が一切ありません。 大型の装置等で塩ビだけだと強度が足りないが、金属では腐食してしまうという場合にはこの塩ビフレーム巻き加工が用いられます。

また、こちらの写真のような金属タンクへの塩ビライニング加工も行っていますので金属の腐食でお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

また、こちらの写真のような金属タンクへの塩ビライニング加工も行っていますので金属の腐食でお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

施工場所(発注元)
自社営業品目
対応企業
株式会社長田加工
〒400-0112 山梨県甲斐市名取494-2
TEL 055-276-1679/FAX 055-279-0980

流れ

  1. STEP①お問い合わせ

    本サイトのお問い合わせフォームから、できるだけ詳細情報を入力して送信してください。
    詳しい情報をいただけますと、精度の高いご返答を期待いただけます。

  2. STEP②機械修理.comから
    ご依頼主に連絡

    専門スタッフが検討し、対応可能な企業を選定します。
    タイミングが合えば即日、遅くとも1営業日には連絡いたします。

  3. STEP③対応企業から
    ご依頼主に連絡

    直接ご依頼主とお打ち合わせいただくことで、納得のいく内容が期待できます。