ページガイド
トップページ » 株式会社長田加工 » PP(ポリプロピレン)製バレルの改造

株式会社長田加工修理実績

PP(ポリプロピレン)製バレルの改造

お客様より「既存のPPバレルの穴径を大きくしたい」という依頼があり、穴あけの改造を行いました。

既存のPP(ポリプロピレン)製バレル

すべての穴を大きくしてしまうとバレルの強度が弱くなってしまう為、今回は一列おきに穴を大きくする事になりました。

穴径を大きくするPP(ポリプロピレン)製バレルの全景

既存のPP(ポリプロピレン)製バレルの穴径を大きくしているところ

大きくて機械に入れる事ができないので、すべて手作業での穴あけとなります。
無造作にあけてしまうとバリが多く出てしまい、バリ取りが大変です。
穴あけ一つでも経験と技術が重要になってきます。

穴径を大きくしたPP(ポリプロピレン)製バレル
穴あけが終わった状態です。
表面に多少バリが出ていますが穴の中にはほとんどない状態です。
後は表面に出たバリの除去をして完成となります。

このように作り直すと高くなってしまう物でも、既存の物を改造することでコストを抑える事ができますので、樹脂の事でお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

対応企業
株式会社長田加工
〒400-0112 山梨県甲斐市名取494-2
TEL 055-276-1679/FAX 055-279-0980

流れ

  1. STEP①お問い合わせ

    本サイトのお問い合わせフォームから、できるだけ詳細情報を入力して送信してください。
    詳しい情報をいただけますと、精度の高いご返答を期待いただけます。

  2. STEP②機械修理.comから
    ご依頼主に連絡

    専門スタッフが検討し、対応可能な企業を選定します。
    タイミングが合えば即日、遅くとも1営業日には連絡いたします。

  3. STEP③対応企業から
    ご依頼主に連絡

    直接ご依頼主とお打ち合わせいただくことで、納得のいく内容が期待できます。