ページガイド
トップページ » 株式会社長田加工 » 塩ビ継手の修理

株式会社長田加工修理実績

塩ビ継手の修理

いつもお世話になっている客先より、当社で作った塩ビ継手の部品が割れてしまったので修理してほしいという依頼がありました。
まずは現状確認をいたしました。

割れてしまった塩ビの継手

「たまに落として割ってしまう」ということで何度か溶接で修理していましたが、継接ぎだらけで全体の強度も落ちてしまっているので、今回は新しく作り直すことにしました。

新しい塩ビの継手
何度も修理を繰り返していると全体の強度も落ち、歪みも出てきてしまう為に作業効率が悪くなってきてしまいます。
修理しても差し支えない物でしたら修理した方がいいですが、あまりにもひどい物に関しては作り直しを勧めています。

施工場所(発注元)
山梨県内
対応企業
株式会社長田加工
〒400-0112 山梨県甲斐市名取494-2
TEL 055-276-1679/FAX 055-279-0980

流れ

  1. STEP①お問い合わせ

    本サイトのお問い合わせフォームから、できるだけ詳細情報を入力して送信してください。
    詳しい情報をいただけますと、精度の高いご返答を期待いただけます。

  2. STEP②機械修理.comから
    ご依頼主に連絡

    専門スタッフが検討し、対応可能な企業を選定します。
    タイミングが合えば即日、遅くとも1営業日には連絡いたします。

  3. STEP③対応企業から
    ご依頼主に連絡

    直接ご依頼主とお打ち合わせいただくことで、納得のいく内容が期待できます。