ページガイド
トップページ » 株式会社長田加工 » ステンレス製攪拌機シャフトへの塩ビライニング加工

株式会社長田加工修理実績

ステンレス製攪拌機シャフトへの塩ビライニング加工

ステンレス製の攪拌機のハネ、シャフトが薬品により腐食してしまうので塩ビでライニング加工を施しました。
このような複雑な形状でも独自のノウハウでライニングが可能です。
ベースのステンレスは現在使用している物なのでライニングすることによるトラブル等はありません。
従来の数倍の耐久性とが得られるので結果としてコストダウンへつながります。
初期投資は若干かかりますが、長い目で見て検討されてはいかがでしょうか?

ステンレス製攪拌機シャフトへの塩ビライニング加工

施工場所(発注元)
山梨県甲府市
対応企業
株式会社長田加工
〒400-0112 山梨県甲斐市名取494-2
TEL 055-276-1679/FAX 055-279-0980

流れ

  1. STEP①お問い合わせ

    本サイトのお問い合わせフォームから、できるだけ詳細情報を入力して送信してください。
    詳しい情報をいただけますと、精度の高いご返答を期待いただけます。

  2. STEP②機械修理.comから
    ご依頼主に連絡

    専門スタッフが検討し、対応可能な企業を選定します。
    タイミングが合えば即日、遅くとも1営業日には連絡いたします。

  3. STEP③対応企業から
    ご依頼主に連絡

    直接ご依頼主とお打ち合わせいただくことで、納得のいく内容が期待できます。