ページガイド
トップページ » 株式会社シュウワエンジニアリング » 食品プラントブレーキモータ修理

株式会社シュウワエンジニアリング修理実績

食品プラントブレーキモータ修理

食品プラント様からのご要望で、ブレーキモータの修理を行ないました。
ソフトチェンジが停止してからシャットルチェンジするもので、正確な位置決めを要するためブレーキモータを使用しているというものでした。

一般的には、ブレーキモータ以外にはエアー作動方式がございます。
ブレーキモータのメリットは、非通電時に、スプリングの力によって作動する電磁ブレーキで、停電時の緊急制動、長時間の停止状態の保持、機械の惰走防止などに優れた性能を発展します。

逆にデメリットもありますが、直流と交流によって異なります。

例えば、直流で発生するデメリットはコストが高くなる点で、交流制御よりもコストが高くなります。
なぜなら、開放アークが大きくなるからです。
開放アークが大きくなることで、余計にお金がかかってしまいます。

そして、交流制御のデメリットは、電力効率が悪くなっている点です。
電力効率だけでなく、うなりを感じる傾向があります。
電力効率が悪いと無駄なエネルギーを使ってしまうでしょう。
コストを抑えるのか、それとも電力効率を優先するかどうかで使い方が異なります。

今回ブレーキモータを選択した理由は、安全第一のため。
依頼主様がメーカー様から購入されました。

実際に修理対応する際には、ホイストクレーンを小まめに使用しながら、修理をし易く行いました。

迅速かつ的確な対応をしたので喜んでいただけました。

ブレーキモータ修理
ブレーキモータ修理

対応企業
株式会社シュウワエンジニアリング
【本社】
〒370-0873 群馬県高崎市下豊岡町1482
TEL. 027-324-8748 / FAX. 027-324-0137

【組立工場】
〒370-0874 群馬県高崎市中豊岡町783

流れ

  1. STEP①お問い合わせ

    本サイトのお問い合わせフォームから、できるだけ詳細情報を入力して送信してください。
    詳しい情報をいただけますと、精度の高いご返答を期待いただけます。

  2. STEP②機械修理.comから
    ご依頼主に連絡

    専門スタッフが検討し、対応可能な企業を選定します。
    タイミングが合えば即日、遅くとも1営業日には連絡いたします。

  3. STEP③対応企業から
    ご依頼主に連絡

    直接ご依頼主とお打ち合わせいただくことで、納得のいく内容が期待できます。