機械修理業者様 募集中
ページガイド
トップページ » 株式会社シュウワエンジニアリング » 冷菓食品工場ブロワー修理

株式会社シュウワエンジニアリング修理実績

冷菓食品工場ブロワー修理

経緯

今回の案件は食品工場様で使用されているブロワーの整備修理になります。
ブロワーの使用方法は、工場設備の空気供給に用いられています。
動かない(空気供給ができない)状態になっているので修理をして欲しいという事で、ご連絡いただきました。

現場調査を行ったところ、確かに空気供給ができていない状態です。
お客様の方でも動かない理由が分らないということでした。
弊社にモーターを送って点検整備し、ブロワーが正常に動くようにして欲しいということで受注に至りました。

原因の解明

自社工場にてブロワーを分解したところ、内部の錆びが多く見られ、こちらの錆が原因でモーター内のケーシング部が固着して動かなくなっていました。
モーターの外側の腐食も進んでいて、ボルト類やホース等も錆や亀裂などが見られました。
ケーシング内部のローターも錆がひどく発生してしまっていました。

長い間使わずに放置していいたため内部の水分で錆が発生し、それが原因でケーシング内のローターが固着してしまい、ローターが回転できなくなってしまい動かなくなってしまっていました。
その他ホースやパッキン、ベアリングなどの各種部品が経年劣化しておりました。

既に稼働することができなくなっていますが、これ以上に腐食が進んでしまいますと、最悪修理も不可能になってしましい、廃棄するしかなくなってしまいます。
機器の状態と修理方法、お見積もりを依頼主様に伝えたところご納得いただき、修理させていただくことになりました。

作業内容

  • ケーシング内クリアランスの錆び除去、点検、調整、清掃
  • ケーシング内の防錆処理
  • ホース類をステンレス製に交換
  • ベアリングの交換
  • 各種消耗備品の交換
  • グリスアップ

作業工程

①モーターを引取後自社工場にて機器の状態の調査を行い、整備するためにモーターを分解しました。

作業前の様子
分解前の様子

②整備の為に分解をしたところ、内部に錆や腐食が多く確認できました。
お客様によるとしばらく使っておらず、放置してあったという事でした。
原因は可動していなかった為に内部に水分がたまってしまい、錆が発生してしまって固着して動かなくなってしまったものと思われます。

ケーシング内部の錆

③ケーシング内部の腐食や摩耗がおおくみられたため、ケーシング内の錆び取りや清掃を行い再使用しました。

ケーシング内部の錆取りの様子

④ケーシング内とローターの錆び除去と錆止め塗装を行いました。

ケーシング内とローターの錆び除去と錆止め塗装

⑤組立後ホース類をステンレス製の物に交換し、試運転を行い正常に稼働し問題はなかった為、お客様に納品となりました。

作業後の様子

再発防止のアドバイス

今回の件のように定期的に稼働させていないと内部の水分が蒸発せずたまってしまい、錆が発生してしまいます。
内部の防錆処理を行うか、定期的に稼働させることで、内部の水分が蒸発しますので、そのような方法で予防できるかと思います。
あまり可動させないような機械でしたら、今回のように防錆処理を施しておくのがお勧めです。

施工場所(発注元)
群馬県内
対応企業
株式会社シュウワエンジニアリング
【本社】
〒370-0873 群馬県高崎市下豊岡町1482
TEL. 027-324-8748 / FAX. 027-324-0137

【組立工場】
〒370-0874 群馬県高崎市中豊岡町783

流れ

  1. STEP①お問い合わせ

    本サイトのお問い合わせフォームから、できるだけ詳細情報を入力して送信してください。
    詳しい情報をいただけますと、精度の高いご返答を期待いただけます。

  2. STEP②機械修理.comから
    ご依頼主に連絡

    専門スタッフが検討し、対応可能な企業を選定します。
    タイミングが合えば即日、遅くとも1営業日には連絡いたします。

  3. STEP③対応企業から
    ご依頼主に連絡

    直接ご依頼主とお打ち合わせいただくことで、納得のいく内容が期待できます。

お問い合わせ