機械修理業者様 募集中
ページガイド
トップページ » 株式会社テクニカデベロップメント » ポンプ架台の製作

株式会社テクニカデベロップメント修理実績

ポンプ架台の製作

ポンプ更新時に既存ポンプと同じものがない場合や、違うポンプに変更したい場合、取付概要寸法が変わることは多々あります。

その際、必要に応じて・・・

  • 配管改造
  • 機械基礎の修正
  • 電源取廻し変更
  • アンカー打ち直し

等がよく発生します。
また、設置高さを大幅に変更したい場合、鋼製架台によりかさ上げするのが有効です。

ポンプ架台に使用する溝形鋼 ポンプ架台に使用する山形鋼
溝形鋼と山形鋼を組み合わせてかさ上げする
溝形鋼と山形鋼を組み合わせ、設置高さを50mm変更します。

溶接にて固定 アンカー位置を寸法出し
アンカー位置に穴あけ加工
溶接固定後にポンプのアンカー位置を寸法出しし、穴あけ加工します。

既設ポンプ 化粧モルタルを剥がした状態の機械基礎
架台と新規ポンプを設置
既設ポンプ撤去後に、化粧モルタルを剥がした状態の機械基礎の上に架台と新規ポンプを設置。
再度化粧モルタルを施して完了です。

ご要望に応じて、型枠を組んでのモルタル打ちももちろん可能です。

この工事では同時に電気工事と配管工事も自社内にて行っています。

施工場所(発注元)
神奈川県横浜市内
対応企業
株式会社テクニカデベロップメント
【本店】
〒252-0824 神奈川県藤沢市打戻1868-13
TEL / FAX:0466-47-6767
【大和工場】
〒242-0025 神奈川県大和市代官1-16-1
TEL / FAX:046-211-0059

【対応エリア】
首都圏近郊(東京都、神奈川県主体)
その他近接地域

流れ

  1. STEP①お問い合わせ

    本サイトのお問い合わせフォームから、できるだけ詳細情報を入力して送信してください。
    詳しい情報をいただけますと、精度の高いご返答を期待いただけます。

  2. STEP②機械修理.comから
    ご依頼主に連絡

    専門スタッフが検討し、対応可能な企業を選定します。
    タイミングが合えば即日、遅くとも1営業日には連絡いたします。

  3. STEP③対応企業から
    ご依頼主に連絡

    直接ご依頼主とお打ち合わせいただくことで、納得のいく内容が期待できます。

お問い合わせ