機械修理業者様 募集中
ページガイド
トップページ » 株式会社テクニカデベロップメント » 集合住宅の加圧給水ユニットの更新

株式会社テクニカデベロップメント修理実績

集合住宅の加圧給水ユニットの更新

今回は集合住宅の加圧給水ユニットの更新をおこないました。
こちらは以前加圧給水ユニットの不調で点検・調査をおこなった物件で、数か月前にも記事になっています。

加圧給水ポンプユニットの不具合調査

その時は更新自体は近場の業者さんに依頼するというお話でしたが、11月末になって急展開がありました。
建物の管理者様は受水槽の状態にも不安を持っておられ、受水槽を撤廃し、ブースターポンプへの移行も考えられていたことは以前にもお伺いしていました。
しかし、その仕様変更などで時間がかかってしまい、業者の対応が遅かったり、納期がかかる仕様の見積りであったそうです。
非情にも時間は流れ、年内の施工完了が危ぶまれる状態の中、「年越しが非常に不安な状態になってしまった」とのことでした。
「今からでもそちらに依頼すれば年内に収まりますか?」との、悲痛なご連絡をいただき、即調べたところ、幸い弊社で見積っていた機器は在庫があり、対応が可能でした。
即発注をおこない、無事、年内に更新を完了することができました。

  • コンベア上のIJP施工前状況
  • 採寸中の様子1使用材一式

今後のメンテナンス性や部品供給の実績も踏まえ、メーカーを変えることになりましたので、周辺配管も同時に交換となります。

  • コンベア上のIJP既存機器撤去後状態です。ほぼ、何も残りません。
  • 採寸中の様子1機器を据付け、配管を組んでいきます。
  • 採寸中の様子1周辺配管が組みあがり、電源投入です。
  • 採寸中の様子1初期設定中
  • 採寸中の様子1飲み水ですので、フラッシングを行います。
  • 採寸中の様子1近場の排水溝に、配管内の施工時の細かな不純物や接着剤の臭気などを排出します。

設置と同時に、各設定値の確認や自動運転動作などの確認も行い、自動運転状態に問題がないか確認します。
点検・調査にお伺いしていた経緯もあり、現地調査ができていたことと、事前準備していたことから、断水時間は10時~13時程度で済ませることができました。
住戸への給水を開始し、しばらく時間を置いてから各部の漏水がないかを確認後、配管の保温を施工して完了です。

今回の機器トラブルを通じて、機器の点検や現在状態の把握に重要性と意義を感じていただけたようで、他の物件の一斉点検についてもご依頼をいただきました。
そちらも、別日に全て終わらせ、現在の水面下の不具合を抽出することができました。

今回、迅速に対応できたのは、基本的は機械屋であるにもかかわらず、今回の作業内容を全て自社内にておこなうことができるからだと思っております。
協力業者やメーカーを呼ばずにできることから、各社との日程のすり合わせ等の時間ロスが発生しないことと、システムをトータルで理解している事が重要だと、いつも思っております。
ともあれ、管理者様に安心な年末年始をご提供できたことを一番うれしく思います。

施工場所(発注元)
群馬県内
対応企業
株式会社テクニカデベロップメント
【本店】
〒252-0824 神奈川県藤沢市打戻1868-13
TEL / FAX:0466-47-6767
【大和工場】
〒242-0025 神奈川県大和市代官1-16-1
TEL / FAX:046-211-0059

【対応エリア】
首都圏近郊(東京都、神奈川県主体)
その他近接地域

流れ

  1. STEP①お問い合わせ

    本サイトのお問い合わせフォームから、できるだけ詳細情報を入力して送信してください。
    詳しい情報をいただけますと、精度の高いご返答を期待いただけます。

  2. STEP②機械修理.comから
    ご依頼主に連絡

    専門スタッフが検討し、対応可能な企業を選定します。
    タイミングが合えば即日、遅くとも1営業日には連絡いたします。

  3. STEP③対応企業から
    ご依頼主に連絡

    直接ご依頼主とお打ち合わせいただくことで、納得のいく内容が期待できます。

お問い合わせ