機械修理業者様 募集中
ページガイド
トップページ » 東和エレベーター株式会社 » 昇降設備の規格確認について

東和エレベーター株式会社修理実績

昇降設備の規格確認について

昨今増加傾向にあり、社会の関心が高まっているエレベーター事故ですが、中には法規規格に適合していない昇降設備による事故も含まれています。

普段実際に使用している設備が「どの規格に適合しているのか?」または「不適合なのか?」を認識出来ていないことがかなりあります。

そこで、次の点を確認することでおおよそではありますが判断出来ます。

  1. カゴ内の有効床面積が1m2を超える
  2. カゴ内の有効高さが1.2mを超える
  3. 各階に出入口扉がある

 

条件適合する規格
1+2+3、または2+3のみエレベーター(建築基準法、労働安全衛生法)
1、2のどちらか+3簡易リフト(労働安全衛生法)
3のみ小荷物専用昇降機(建築基準法)

ただし、どの規格に適合しているかを厳密に判断するのには、専門知識がなくてはわかりません。
昇降設備の調子が悪い、修理をしたいと思われた機会に、再度確認されてみてはいかがでしょうか?

対応企業
東和エレベーター株式会社
〒408-0111 山梨県北杜市須玉町穴平1585
TEL 0551-42-2358/FAX 0551-42-2270

流れ

  1. STEP①お問い合わせ

    本サイトのお問い合わせフォームから、できるだけ詳細情報を入力して送信してください。
    詳しい情報をいただけますと、精度の高いご返答を期待いただけます。

  2. STEP②機械修理.comから
    ご依頼主に連絡

    専門スタッフが検討し、対応可能な企業を選定します。
    タイミングが合えば即日、遅くとも1営業日には連絡いたします。

  3. STEP③対応企業から
    ご依頼主に連絡

    直接ご依頼主とお打ち合わせいただくことで、納得のいく内容が期待できます。

お問い合わせ