機械修理業者様 募集中
ページガイド
トップページ » 株式会社茂呂製作所 » 製麺機の異音解消

株式会社茂呂製作所修理実績

製麺機の異音解消

「機械を製作したメーカーが廃業し、メンテナンスが受けられない」との内容で、以前から声をかけていただいておりました。
今回は、製麺機の切断機構から異音がするということで、翌日の生産の時間にあわせ訪問をいたしました。
異音がする製麺機

訪問して生産稼動時にて異音確認作業を行いました。
30分程度の状況確認をさせていただいた中で、定期的な発生ではなく時折「ガタン」という異音を確認しました。
生産終了後に空運転にて異音確認作業を行いましたが、生産稼動時(負荷)と同じく時折「ガタン」という異音を確認しました。
生産稼働時の異音確認

点検したところ、水平に取り付けられるべきメイン駆動軸が大きく傾いていました。
動力伝達に大きな悪影響を与えていますので、軸受け部にて調整し、水平出し作業を行いました。
軸受けの水平出し作業

今後のメンテナンスのために「定位置マーク」と「ねじ緩み確認マーク」をつけてありますので、目視確認が可能です。
定位置マークとねじ緩み確認マーク

そのほかにも、チェーン周辺の位置ずれによる干渉がありました。
分解・磨耗検証・寸法検証後に再調整組付け作業を行いました。
また、チェーンに関しては使用頻度や稼動時間に伴い「伸び」が発生し、緩みの症状が出ていましたのでテンションにて「張り」の調整を各部行いました。
チェーン周辺の位置ずれの調整

干渉、不可抗力、経年劣化に伴い、破損までは進行していませんが消耗が見受けられた部品が数点ありました。
干渉に伴う衝撃による軸磨耗・ガタの発生も確認されましたので、次回は補修作業も合わせて推奨させていただきます。
消耗が見られる部品

調整作業完了後に試運転を行い、異音・振れ等の確認をしながら微調整作業を施し、カバー設置しました。
また、カバー取付け後に生産担当者様に立会いいただき、異音・異常なく運転する事をご確認いただきました。
工具類片付け中の約15分間、空運転・始動・停止を繰返し問題なく安定運転する事を確認し作業完了といたしました。
試運転にて安定運転を確認

製麺機は回転機構が多様されている為、軸やチェーン・ベルトやベアリングが多く使われており、定期的な調整が必要な機械です。
また、環境も粉を使いますので磨耗の進行が早いです。
適時メンテナンスを行いますと故障が少なく済みます。
当社は廃業された会社の製作した、製麺にかかわる製麺機や包装機のメンテナンスから部品作りも承ります。出張修理も行います。
近隣でお困りの方はお声掛けください。

対応企業
株式会社茂呂製作所
【本社】
〒407-0001 山梨県韮崎市藤井町駒井3169
TEL 0551-23-3366/FAX 0551-23-6644

【関西営業所】
〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋3丁目8-14
フェスタ天神 3階 303号室
TEL. 090-8877-1441

流れ

  1. STEP①お問い合わせ

    本サイトのお問い合わせフォームから、できるだけ詳細情報を入力して送信してください。
    詳しい情報をいただけますと、精度の高いご返答を期待いただけます。

  2. STEP②機械修理.comから
    ご依頼主に連絡

    専門スタッフが検討し、対応可能な企業を選定します。
    タイミングが合えば即日、遅くとも1営業日には連絡いたします。

  3. STEP③対応企業から
    ご依頼主に連絡

    直接ご依頼主とお打ち合わせいただくことで、納得のいく内容が期待できます。

お問い合わせ