機械修理業者様 募集中
ページガイド
トップページ » 株式会社シュウワエンジニアリング » FANUC ROBODRILL α-D14MiB5製で銘板製作

株式会社シュウワエンジニアリング修理実績

FANUC ROBODRILL α-D14MiB5製で銘板製作

今回のテーマは「真鍮に文字加工を施す」です。

真鍮の板厚は2mmで切削深さは0.5mmです。
CNCを始めると、まず最初に行うのは掘り込み切削作業です。

最近、周囲でゴルフバックのネームプレートなどの掘り込み文字や、ちょっとした看板の浮き文字を拝見すると、「自分で加工できればいいな。」と、よく思います。
その際、CNCの初心者にとって一番やりたい加工でありながら、真っ直ぐや、丸く切削するだけでも覚束無いのに、文字加工は敷居が高く感じるのも事実です。
しかし、文字加工はそんなに難しいものでは決してございません。
単に直線や曲線の組み合わせを刃物で削るだけですので、精度もあまり気にする事の無いお詫び加工と考えても良いと思います。

現在では簡単なCAD/CAMソフトなどを駆使して、切削するNCデータを作って、後は機械にお任せするだけです。
ただし、文字加工で重要な事は文字の大きさ・文字の太さ・切削する刃物径を頭において、センス良くデザインすることが大切です。

FANUC ROBODRILL α-D14MiB5製で銘板製作
FANUC ROBODRILL α-D14MiB5製で銘板製作
FANUC ROBODRILL α-D14MiB5製で銘板製作

対応企業
株式会社シュウワエンジニアリング
【本社】
〒370-0873 群馬県高崎市下豊岡町1482
TEL. 027-324-8748 / FAX. 027-324-0137

【組立工場】
〒370-0874 群馬県高崎市中豊岡町783

流れ

  1. STEP①お問い合わせ

    本サイトのお問い合わせフォームから、できるだけ詳細情報を入力して送信してください。
    詳しい情報をいただけますと、精度の高いご返答を期待いただけます。

  2. STEP②機械修理.comから
    ご依頼主に連絡

    専門スタッフが検討し、対応可能な企業を選定します。
    タイミングが合えば即日、遅くとも1営業日には連絡いたします。

  3. STEP③対応企業から
    ご依頼主に連絡

    直接ご依頼主とお打ち合わせいただくことで、納得のいく内容が期待できます。

お問い合わせ